社会福祉法人 恩賜財団 済生会松阪総合病院交通アクセスよくあるご質問お問い合わせ個人情報についてサイトマップ受診予約・お問い合わせ tel 0598-51-2626 受付時間/午前8:00~12:00(診療科と曜日によって多少変更があります)休診 日/土、日曜日、祝日、年末年始(12/30~1/3)文字サイズ
文字サイズを小さくする文字サイズを大きくする

 

 


先輩からの一言




整形外科・泌尿器科病棟看護師(1年目)

I看護師

  当院で実習をさせていただいたことはないのですが、高校生の時に看護体験をしてスタッフの温かさや明るい雰囲気に魅力を感じて当院に就職を希望しました。
 就職して半年が経過しましたが、先輩方から温かい声掛けや的確なアドバイスをいただきながら日々学んでいます。患者さんから学ぶことも多くあります。仲の良い同期と息抜きしながら共に勉強し、日々患者さんのために頑張っています。



脳神経外科・脳神経内科病棟看護師(1年目)

A看護師

  県外の大学を卒業後、地元で働きたいという思いがあり当院に就職しました。脳外科・神経内科の混合病棟で忙しい毎日ですが、サポーターナースやOJT担当の先輩方をはじめ、周りの先輩方に分からない事や不安なことなどフォローして頂き、少しずつ環境に慣れることができました。
 また、同期にも恵まれ、病棟や職種を問わず顔を合わせた時の他愛のない話をしたり支えてもらっています。
 まだまだ未熟であり、患者さん一人ひとりに合った看護を考え行う事はとても難しいですが、日々勉強し知識や技術を習得し患者さんにとって良い看護ができるようこれからも頑張っていきたいと思います。


内科(血液・消化器・呼吸器)病棟看護師(2年目)



T看護師

 看護学生の時に実習した際に、スタッフの方が明るく患者さんに対応している姿をみて、わたしも明るい雰囲気の病院で看護師として働きたいと思い当院を就職する病院に選びました。働いていく中で上手くいかないことがあったり、大変なこともありますが、先輩にあたたかい指導をもらいながら、日々学び深めることができています。仕事終わりや休日は同期や先輩とご飯に行ったりして気分転換できています。

H看護師


 学生時代に当院で実習した際に、看護師や他職種の方々が笑顔で働いており、たくさんの患者さんからも笑顔が見られていたため、雰囲気が良い病院だなと思い当院を選びました。
 就職して約2年が経過し、仕事や環境にも慣れてきました。大変なこともありますが、同期や先輩、後輩にも恵まれ休日は一緒に出かけるなどリフレッシュもしながら、毎日充実した日々を送ることが出来ています。


内科(循環器内科)病棟看護師(2年目)

I看護師

  学生時代に何度か実習に来て、病院の温かい雰囲気を感じました。また、患者さんに接している先輩看護師の態度がとても優しく、私もこの環境の中で、やさしい癒しの看護を実践できるようになりたいと思いました。
 現在、循環器内科で忙しい毎日を送っていますが、その中でも患者さんにとっての癒しを考え、優しさを忘れず働いています。これからも先輩や同期と一緒に温かい雰囲気を作れるように頑張っていきたいです。

ハイケアユニット(HCU)看護師(3年目)

K看護師

学生の頃から当院で実習させていただき、温かいスタッフの声かけや明るい雰囲気に魅力を感じ当院への就職を希望しました。就職してから約3年が経ちますが、学生の頃とのイメージには変わりなく、先輩方に指導していただきながら、日々自己研鑽に励むことが出来ています。
 また、同期や後輩にも恵まれ、毎日楽しく過ごす事が出来ています。

内科(消化器内科)病棟看護師

H看護師

  私は5年間、外科病棟で勤務後、育児休暇を1年半いただき内科病棟へ配属となりました。新しい環境で私に務まるか不安でしたが、病棟の方々が温かく迎えて下さりました。分からない点なども細かく教えていただきながら看護を行うことが出来ています。子供がまだ小さく、急な体調不良などで休みをいただくこともありますが、すぐに対応してくださり恵まれた環境であると感じています。
 今後も患者さんに癒しの看護を提供できるように努めていき、仕事と家庭の両立ができるようにしていきたいです。

手術室看護師

N看護師

私は病棟で10年働き、初めての異動で手術室ナースとなりました。テレビで見たあのかっこいい光景を目の当たりにし、憧れの手術室ナースになるため日々奮闘中です。少しずつ出来るようになってきた器械渡しや外回り業務、術前術後訪問で知る患者さんの思いや背景などから、周術期看護を学び、仕事のやりがいを感じるようになり、充実した毎日を過ごしています。器械の名前や使用方法、全科の手術内容を覚えるのにメモを取っては予習復習を重ね・・・。悪戦苦闘していますが、仲の良いスタッフや優しく楽しいDrに助けられています。
 超急性期として常に緊張感を持ち、患者さんの安全を第一に守るようしっかり気を引き締めつつ、雰囲気の良い笑顔の絶えない手術室ナースを目指していいきたいと思っています。





Copyright (C) 2005 SAISEIKAI MATSUSAKA GENERAL HOSPITAL. All rights reserved