社会福祉法人 恩賜財団 済生会松阪総合病院交通アクセスよくあるご質問お問い合わせ個人情報についてサイトマップ受診予約・お問い合わせ tel 0598-51-2626 受付時間/午前8:00~12:00(診療科と曜日によって多少変更があります)休診 日/土、日曜日、祝日、年末年始(12/30~1/3)文字サイズ
文字サイズを小さくする文字サイズを大きくする

病棟紹介 外科・口腔外科病棟

1病棟3階

 1病棟3階は消化器外科、歯科・歯科口腔外科、眼科の混合病棟です。
 手術を中心とした患者さんを対象とし、平均在院日数も12~13日と展開がとても速い急性期病棟です。
 周術期の痛みを最小限にコントロールし、術後の合併症を予防するために早期離床を積極的に進めています。その一つが15時のラジオ体操です。体操が出来る人も出来ない人もフロアーに集い、時間を共有し、笑顔と拍手でねぎらうひとときは患者さん・家族も『ほっ』とできる時間でもあります。
 また、術後の肺炎を予防するために、術前から口腔外科・歯科衛生士の協力を得て口腔ケアを行っています。必要な患者さんには術後の口腔ケアも継続して行っています。
 近年、手術を受けれられる患者さんも高齢となり、術後の回復過程への援助では、『入院前の生活にもどる』ことを目標に早期よりリハビリを開始しています。
 家族形態の変化とともに必要な患者差には、退院調整チームと共に患者さん・家族が望まれる支援を提供しています。
 手術後も補助療法を余儀なくされる場合があります。主に化学療法ですが、病棟薬剤師が最新の治療薬などの勉強会を開催し、安全に安楽に治療を受けて頂けるようスタッフ一同で研鑚しています。
 思いもよらず消化管穿孔より人工肛門を造設となる患者さんや皮膚トラブルのある患者さんには、当院は皮膚排泄ケア認定看護師の介入のもと、スタッフ一同で安心に社会復帰が出来るようお手伝いさせて頂いています。

 癒しの環境づくりとして、朝食のお知らせの際は、『今日は何の日』の一言メッセージを添えて放送しています。

 これからも1病棟3階は、患者さん・家族に寄り添い『チーム医療』で患者さん・家族を支えていきます。




 



Copyright (C) 2005 SAISEIKAI MATSUSAKA GENERAL HOSPITAL. All rights reserved