社会福祉法人 恩賜財団 済生会松阪総合病院交通アクセスよくあるご質問お問い合わせ個人情報についてサイトマップ受診予約・お問い合わせ tel 0598-51-2626 受付時間/午前8:00~12:00(診療科と曜日によって多少変更があります)休診 日/土、日曜日、祝日、年末年始(12/30~1/3)文字サイズ
文字サイズを小さくする文字サイズを大きくする

病院のご案内 当院について

理念 『救療済生』の精神に基づいた、こころからの医療と福祉を提供します
目標 思いやりの心を持ち、納得のいく説明と共に、より質の高い医療の提供を目指します
方針 患者さんから満足と信頼が得られるように、笑顔、まごころ、思いやりを大切にし、心のこもった安全な医療サービスを実践します
日々医療水準の向上を目指し自己研鑚に励み、適正な医療を実践します
地域の医療福祉施設との連携を密にし、地域医療支援病院として地域に貢献していきます
患者さんの個人情報を遵守します
患者さんの権利 患者さんの意思及び人権が尊重される権利があります。
公正で適正な医療と福祉を受ける権利があります。
医療上の情報、説明を受ける権利があります。
医療行為を選択する権利があります。
個人情報が保障される権利があります。
セカンド・オピニオンを受ける権利があります。

済生会三重県支部の発足 本会の主旨により、広く全国に救療事業の振興を図るため、昭和6年5月、全国都道府県に支部を設置することに決定し、当三重県庁内にも支部が設置されることになり、救療事業が開始された。

済生会松阪総合病院の設置 本県救療の要望に応えるため診療機関設立が決定され、種々の状況から松阪市に病院を設置することとなったが、昭和11年4月松阪市では交通 至便の地で、市街の中心部をさけた現在地1,000坪の提供を決定され、ご下賜金のほか本部、支部、市助成金、三井報恩会、原田積善会等の協力を得て、翌12年1月26日内科・外科病床18床で開院することとなった。

名称 社会福祉法人恩賜財団済生会松阪総合病院
所在地 三重県松阪市朝日町1区15番地6
開設者 社会福祉法人 恩賜財団 済生会支部
三重県済生会会長 鈴木 英敬
施設長 院長 諸岡 芳人
事務部長 奥山 正泰
看護部長 鶴森 立美
開設年月 昭和12年1月26日
敷地面積 21,375.81 m2
建築面積 6,927.62 m2(第1、第2診療棟、付属棟)
延床面積 28,631.29 m2
構造 第1診療棟鉄筋コンクリート造地下1階、地上6階、塔屋2階
第2診療棟鉄骨造
(一部鉄筋コンクリ-ト造)地下1階、地上7階、塔屋1階
PET棟鉄筋コンクリート造地下1階、地上4階
駐車場 660台収容

診療科 内科 消化器内科 循環器内科
精神科 神経内科 小児科
外科 整形外科 脳神経外科
皮膚科 泌尿器科 産婦人科
眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科
放射線科 麻酔科 病理診断科
歯科、歯科口腔外科 緩和医療科 形成外科
乳腺外科 総合診療科  
特殊診療 HCU(ハイケアユニット)12床、SCU(脳卒中ケアユニット)8床
人工透析室30床
リハビリテーション室
みえPETがん診断センター
健診センターあさひ
ART・生殖医療センター

病院種別 総合病院(昭和37年1月25日承認)
病床数 430床(一般)
職員数 常勤644名、非常勤187名(H.27.1現在)
施設基準
医科【基本診療料】
一般病棟入院基本料 7:1 臨床研修病院入院診療加算(基幹型)
救急医療管理加算 超急性期脳卒中加算
妊産婦緊急搬送入院加算 診療録管理体制加算1
医師事務作業補助体制加算1(30対1) 急性期看護補助体制加算(50対1)
看護職員夜間配置加算 療養環境加算
重症者等療養環境特別加算 無菌治療室管理加算2
栄養サポートチーム加算 医療安全対策加算1
感染防止対策加算1 感染防止対策地域連携加算
患者サポート体制充実加算 褥瘡ハイリスク患者ケア加算
ハイリスク妊産管理加算 ハイリスク分娩管理加算
退院調整加算 救急搬送患者地域連携紹介加算
救急搬送患者地域連携受入加算 総合評価加算
病棟薬剤業務実施加算 データ提出加算2
脳卒中ケアユニット入院医療管理料 緩和ケア病棟入院料
施設基準
医科【特掲診療料】
糖尿病合併症管理料 がん性疼痛緩和指導管理料
がん患者指導管理料1 がん患者指導管理料2
がん患者指導管理料3 糖尿病透析予防指導管理料
院内トリアージ実施料 夜間休日救急搬送医学管理料
外来リハビリテーション診療料 外来放射線照射診療料
開放型病院共同指導料 地域連携診療計画管理料(脳卒中)
地域連携診療計画管理料(大腿骨頸部骨折) がん治療連携計画策定料
肝炎インターフェロン治療計画料 薬剤管理指導料
医療機器安全管理料1 在宅患者訪問看護・指導料
造血器腫瘍遺伝子検査 HPV核酸検出及びHPV核酸検出(簡易ジェノタイプ判定)
検体検査管理加算(Ⅰ) 検体検査管理加算(Ⅳ)
神経学的検査 センチネルリンパ節生検2
画像診断管理加算1 画像診断管理加算2
ポジトロン断層・コンピューター断層複合撮影 CT撮影及びMRI撮影
冠動脈CT撮影加算 大腸CT撮影加算
心臓MRI撮影加算 抗悪性腫瘍剤処方管理加算
外来化学療法加算1 無菌製剤処理料
脳血管疾患リハビリテーション料(Ⅰ) 運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
運動器リハビリテーション料(Ⅱ) 呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
がん患者リハビリテーション料 透析液水質確保加算
脳刺激装置植込術(頭蓋内電極植込術を含む)、脳刺激装置交換術
脊髄刺激装置植込術又は脊髄刺激装置交換術 乳がんセンチネルリンパ節加算2
経皮的冠動脈形成術 経皮的冠動脈ステント留置術
ペースメーカー移植術、ペースメーカー交換術 大動脈バルーンパンピング法(IABP法)
体外衝撃波胆石破砕術 腹腔鏡下肝切除術
腹腔鏡下膵体尾部腫瘍切除術 早期悪性腫瘍大腸粘膜下層剥離術
体外衝撃波腎・尿管結石破砕術 膀胱水圧拡張術
医科点数表第2章第10部手術の通則5及び6(歯科点数表第2章第9部の通則4を含む。)に掲げる手術
輸血管理料Ⅰ 輸血適正使用加算
貯血式自己血輸血管理体制加算 人工肛門・人工膀胱造設術前処置加算
麻酔管理料(Ⅰ)  
施設基準
歯科【基本診療料】
地域歯科診療支援病院歯科初診料 歯科外来診療環境体制加算
歯科診療特別対応連携加算  
施設基準
歯科【特掲診療料】
歯科治療総合医療管理料 歯科口腔リハビリテーション料2
歯科技工加算 クラウン・ブリッジ維持管理料
【入院時食事療養】 入院時食事療養(Ⅰ)・入院時生活療養(Ⅰ)
【その他】 酸素単価(医科) 酸素単価(歯科)

その他設備 電子カルテシステム 手術室(無菌手術室1、一般手術室4)
PET/CT2台  
ライナック室 MR2台(1.5T・3.0T)
CT2台(16列・320列) シンチカメラ室
血管造影連続撮影室(心臓、頭・腹部) 骨塩定量測定室
体外受精室 前立腺肥大症高温度治療用装置
体外衝撃波結石破砕装置(腎・尿管、胆石)
カルテ自動検索機 再診受付機
診療費自動支払機  
医療外
付帯施設
研修講堂200席 職員食堂
コンビニ(ローソン)  
その他施設 看護師待機寮鉄筋3階建1棟(30戸)

施設資格 地域医療支援病院
三重県がん診療連携推進病院
災害拠点病院
へき地医療拠点病院
厚生労働省指定臨床研修病院
日本内科学会認定医制度教育病院
日本泌尿器科学会泌尿器科専門医教育施設
日本循環器学会認定循環器専門医研修施設
日本産科婦人科学会専門医制度専攻医指導施設
日本消化器病学会専門医制度認定施設
日本医学放射線学会放射線科専門医修練機関
日本透析医学会教育関連施設
日本核医学会専門医教育病院
日本神経学会専門医制度における教育関連施設
日本外科学会外科専門医制度修練施設
日本消化器外科学会専門医修練施設
日本超音波医学会認定超音波専門医研修施設
日本整形外科学会専門医制度研修施設
日本乳癌学会認定医・専門医制度関連施設
救急科専門医指定施設
日本臨床細胞学会施設認定
日本消化器内視鏡学会専門医制度指導施設
財団法人 日本医療機能評価機構認定基準認定 審査体制区分3(Ver.6.0)
日本インターベンショナルラジオロジー学会(日本IVR学会)専門医修練施設
日本栄養療法推進協議会認定 NST稼動施設
日本がん治療認定研修施設
日本静脈経腸栄養学会 栄養サポートチーム(NST)稼動施設
日本静脈経腸栄養学会 栄養サポートチーム(NST)専門療法士取得に関わる実地修練施設
日本脳卒中学会専門医認定制度研修教育病院
日本麻酔科学会麻酔科認定病院
産科医療補償制度加入機関
三重県肝疾患専門医医療機関
生殖医療専門医制度 認定研修施設
特定非営利活動法人 卒後臨床研修評価機構基準
特定非営利活動法人 マンモグラフィ検診精度管理中央委員会
日本病理学会研修認定施設B
日本臨床細胞学会教育研修施設認定
口腔顔面神経機能学会認定施設
日本生殖医学会生殖医療専門医制度認定研修施設
日本産婦人科内視鏡学会認定研修施設
日本腎臓学会認定施設




Copyright (C) 2005 SAISEIKAI MATSUSAKA GENERAL HOSPITAL. All rights reserved