社会福祉法人 恩賜財団 済生会松阪総合病院交通アクセスよくあるご質問お問い合わせ個人情報についてサイトマップ受診予約・お問い合わせ tel 0598-51-2626 受付時間/午前8:00~12:00(診療科と曜日によって多少変更があります)休診 日/土、日曜日、祝日、年末年始(12/30~1/3)文字サイズ
文字サイズを小さくする文字サイズを大きくする

各科部門紹介 薬剤部

薬剤部紹介

 薬剤部では、「より安心・安全で有効な薬物療法を提供する」を行動方針として患者さんと医療従事者に信頼される薬剤師を目指して専門知識の習得と技術の向上に努めています
 薬剤部には、薬剤師15名、事務補助2名に加え24年11月から院内物流管理(SPD)に6名が勤務しています。当院では、患者さんのご理解ご協力いただき、平成15年2月の院外処方箋発行を開始して以来、ほぼ全面院外処方となっていますが、院外薬局と連携を深めることで在宅でもより良い薬物療法を提供できるよう努めています。
 医薬品の院内物流管理に専従者を置くことで、さらに薬剤師の業務は、薬剤師でなければ出来ない事にこれまで以上に注力できるようになりました。特に病棟や外来化学療法室では、医療技術の進展とともに薬物療法が高度化しているため、チーム医療において薬剤の専門家である薬剤師は医師と協働のもと薬物療法の処方提案を行ったり、注射剤の無菌調製(ミキシング)や副作用のチェック等の薬剤の管理業務に積極的に参加しています。また、薬学教育6年生の実務実習施設として実践力の高い臨床薬剤師の育成しています。

薬剤管理業務

 安全の確保を行いながら、質の高い薬物療法を提供できるように医師や看護師等と連携しチーム医療を推進しています。ベッドサイドでの服薬指導、持参薬のチェック、副作用のモニタリング、処方設計支援、医薬品管理などの業務を行っています。

調剤業務

 調剤室では、医師の処方した薬の量や飲み方が適正か、検査結果とも照合し問題が無いか確認してから調剤を行っています。患者さんの服用しやすいよう粉砕や一包化を行ないます。

特殊製剤業務

 医師からの依頼により市販されていない特殊製剤についても安全面や衛生面に配慮して調製を行っています。

注射調剤業務

 医師からの依頼により市販されていない特殊製剤についても安全面や衛生面に配慮して調製を行っています。また、注射抗がん剤と高カロリー輸液は、安全キャビネットやクリーンベンチを用いて適切に調剤しています。

医薬品情報業務

 医薬品の最新情報の収集、整理、分析し適切な方法・タイミングで提供することで、病棟薬剤師や医師、その他医療従事者をサポートしています。また副作用情報の収集やプレアボイド報告の収集も積極的に行っております。

薬品物流管理

 約1500品目の医薬品を取り扱い、円滑な医療を提供するために、病院全体の購入、保管、品質、供給といった薬品全般の管理を行っています。

臨床試験管理業務

 治験審査委員会の事務局と、治験や自主臨床試験、製造販売後調査などの事務管理業務、治験薬の管理業務を行なっています。

お知らせ/保険薬局さまへ

院外処方せんの様式を変更いたします。詳しくはこちら




Copyright (C) 2005 SAISEIKAI MATSUSAKA GENERAL HOSPITAL. All rights reserved