社会福祉法人 恩賜財団 済生会松阪総合病院交通アクセスよくあるご質問お問い合わせ個人情報についてサイトマップ受診予約・お問い合わせ tel 0598-51-2626 受付時間/午前8:00~12:00(診療科と曜日によって多少変更があります)休診 日/土、日曜日、祝日、年末年始(12/30~1/3)文字サイズ
文字サイズを小さくする文字サイズを大きくする

各科部門紹介 検査課/細菌検査室

│ 生理検査室 │ 検体検査 │ 中央採血室・一般検査 │ 輸血管理室 │ 細菌検査室  │
│ 病理検査室 │ 生殖医療部門(体外受精部門) │

細菌検査室

 細菌検査室では、尿、痰、便、膿、血液などあらゆる検体について検査を行い、病気を起こしている菌(病原菌)を特定し、どの治療薬を使えば効果があるかを調べています。

 細菌検査は大きく分けて次の3つの検査があります。

  1. 塗抹検査
    顕微鏡で細菌の有無を直接観察します。
  2. 培養・同定検査
    細菌を培養し、病原菌を特定します。
  3. 薬剤感受性検査
    検出された細菌に対して効果のある薬剤を調べ、感染症治療に役立てられています。また、近年話題となっているさまざまな薬剤耐性菌の検出も行っています。

 その他、インフルエンザウイルスやノロウイルスなどのウイルス抗原などは迅速キットで検査しています。
 耐性菌や新たな病原体などの出現に対して、細菌検査室は院内感染対策委員会及び感染対策チーム(ICT)の一員として病院感染対策に取り組んでいます。


血液培養装置

 血液培養の依頼数増加に対応するため、平成24年9月に新しい血液培養装置を購入しました。




Copyright (C) 2005 SAISEIKAI MATSUSAKA GENERAL HOSPITAL. All rights reserved